今日は、

他人と比較しない生き方を学ぶと人生が軽くなる

というお話をします。

 

しばらくのお時間、お付き合い願います。

 

さて、私が「愛と感謝」について本格的に学び始めてから、

一年半が過ぎようとしています。

 

「愛と感謝の学び」と聞くと、何かの宗教のように思われるかも知れませんが、

私が学んでいるのは、あくまでも生きるための考え方やビジネスマインドについてです。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

これまで学んできて、私が一番変わったと感じることは、

以前より、かなり心が落ち着き、イライラすることが減ったことです。

 

きっと、学びを通じて私の内面が安定して来ているのだと思います。

 

但し、愛や感謝について学んだからと言って、劇的に状況が好転したりするような、

魔法のようなことは起こりません。

 

ですが、他人と比較しない幸せのあり方を知ることで、確実に変化することもあります。

 

それは、まず、物に対する価値観が大きく変わることです。

 

私が体験した自家用車の購入を例に挙げてみます。

 

これまでは私は、自分が乗る車を選ぶとき、

実用性や生活スタイルに合わせて選ぶのではなく、

今人気のあるメーカーや流行している車種などを

基準にして選んでいました。

 

この選び方の背景にある心理は、出来るだけ、みんなと同じような車を選び、

周りに合わせようとする気持ちが働いていたように思います。

 

要するに、私はこれまで、人の目を気にしたり人と比較するなかで、

ずっと周囲を基準にして暮らしていたのです。

 

そんな私でしたが、愛や感謝について学び始めてからは、

価値観が徐々に変わり始めました。

 

私の住んでいるところは、なかりの田舎ですので、どうしても車は必要です。

 

しかし、今は流行りの車や高級車などにも全く興味はありません。

 

自家用車は、実用的な軽トラックで充分です。

 

この価値観に変わりだしてからは、日々の生活のなかで、無駄な浪費が

かなり減っているように感じます。

 

 

また、私は過去に2度うつ病になっています。

 

その影響もあってか、常に漠然とした不安があり

いつも何かに怯えながら暮らしていたのです。

 

そして、その恐怖から身を守ろうとして、いつも攻撃的になっていました。

 

心の中で、いつも「攻撃は最大の防御なんだ」と自分に言い聞かせていました。

 

たぶん、周囲にも人を寄せ付けない、近づきがたい雰囲気を出していたと思います。

 

ですが、これも学びのお陰で、随分と和らいできています。

 

 

人間関係そのものは、そもそも複雑です。

 

人間の感情や関係を、ビジネスのように数値として判断することもできません。

 

ですから、関係を修正しようとして相手を変えようとする方が、

そもそも無理があるのだと考えるようになりました。

 

自分の意見を正当化しようとしたり、

他人の意見や人間性を自分が思うように変えること自体、

はじめから無理があるのです。

 

そう考える中で、徐々に「他人と比較せずに自分らしく生きる」

そう決めました。

 

そして、自分らしく生きるためには他人も尊重しながら、

共に協力することが大切であることが理解できました。

 

学びを通じて、他人に振り回されない生き方を

手に入れることが出来ました。

 

今は、自分と価値観の合わない人とは、自分を押し殺し無理してまで

関係を持つ必要はないと考えています。

 

全員から嫌われないようにすることもまず無理ですので、

批判も気になりません。

 

物事をどう感じ、どう受け取るかは、相手の課題であり、

自分の問題ではありません。

 

思考が徐々に変化して行き、人間関係のわだかまりもなくなり、

いまは随分と生きることが楽になりました。

 

自分が人にどう思われるかではなく、自分自身がどう思うかを

大切にして生きて行けば、人生が今よりも、きっと軽くなります。

 

他人の人生を生きるのではなく、自分の人生を、

自分らしく生きて行きましょう。

 

 

今日のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして

ありがとうございました。