コラム

ゆるーく!らくーに!ビジネスとお金についてのお話。

今日は

「ゆるーく!らくーに!ビジネスとお金について」

というお話します。

 

しばらくのお時間、お付き合い願います。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

さて、あなたはネットビジネスに感心がありますか?

 

私は、正直とても関心があります。

 

誰でも、簡単で楽に稼げる方法があれば

知りたいと思いますよね?

 

わたしも、そんな方法があれば、是非とも教えて欲しいものです。

 

以前は、私もネットを使って、気軽で簡単に稼げる方法はないか?

そんな腹黒い思いで、ビジネス関連のキーワードなどで

色々検索して調べたことがあります。

 

例えば、ネットビジネス・副業・起業などで調べてみると、

本当にいろんな情報が出きます。

 

初月で100万円稼いだ方法!とか、初心者でも2ヶ月で100万円稼げる方法!

等というような、稼ぎたい人の心をくすぐる夢のようなキャッチコピーが、

本当に沢山出てきます。

 

中には、10万円や30万円等と、比較的おとなし目で、

現実的な金額を表示して、絶対稼げる方法などと称して、

情報商材等を販売される方もいます。

 

ですが、特に中高年の方々には、

本当にこの手の情報商材には注意してほしいと思います。

 

ネットビジネスで稼ぎたい!とお考えの方もいると思います。

 

というよりも、恐らく殆どの方が、

心の中では「稼ぎたい!」と思っているでしょう。

 

皆さんが稼ぎたい理由もさまざまだと思います。

 

ですが、ハッキリ申し上げて、

ネットで楽して簡単に気軽に稼げる方法は、

残念ながら存在しません。

 

但し、金額を問わないのであれば、内職のような作業にはなりますが、

ポイントサイトなどでクリックしたり、

クラウドワークスやランサーズなどで

外注の仕事を請け負ったりして稼ぐことは可能です。

 

ですが、これらも結構な手間と時間がかかるので、

決して気軽とは言えないと思います。

 

 

情報商材として多くの人が配信している気軽に稼げるというような情報は、

たまたま、その人がうまく行ったという成功の事例であって、

その人の持論にしか過ぎません。

 

決して成功法則ではないのです。

 

ですから、同じことをあなたがやったとしても

必ずしも、同じ結果が出るとは限らないのです。

 

誰もが同じことを同じようにやれば、

必ず同じ結果が出ることを法則と呼びます。

 

ですから、同じ結果が出ないものは法則とは呼べません。

 

ネット上にある情報商材には、そういった法則ではなく、

持論的な方法のものが多いので注意が必要です。

 

もちろん、全ての商材がそうだと言っているのではありませんので、

誤解の無いようにしてください。

 

中には、素晴らしい有益な商材ももちろんありますので、

こういった事実を納得した上で、購入するようにしてください。

 

そもそも、あなたが、そのような情報教材を購入してまで

目指そうとするのは、一体何の為でしょうか?

 

大金を稼ぎたいからでしょうか?

もし、そうだとしたら

その大金を稼いで、何に使うのでしょうか?

 

あなたが何のために、お金が必要なのか?

 

そこを明確にしていないと、ビジネスに取り組む視点がぶれて、

稼ぐことばかりに意識が向いてしまいます。

 

そうなると、目先の利益に目がくらみ

本来の目的を見失ってしまうのです。

 

昔は、お金を稼ぐことやたくさんのお金を持つことが

成功という価値観がありました。

 

しかし、今は、その価値観も変わりました。

 

今は、いくら稼いだかよりも、

稼いだお金をいくら世の中のために使ったか?

どれだけ社会に還元して貢献しているか?

そういったことが、成功という位置づけになってきています。

 

お金とは価値を数値化したものに過ぎません。

 

要するに、どれだけ世の中のために価値を提供できるかで、

あなたが稼げるお金も決まるのです。

 

価値を提供せずにお金を稼いだら、それは、泥棒とか詐欺となるわけです。

 

ですから、もう昭和のバブル時代のようなお金を稼ぐものという、

古い価値観を捨てましょう。

 

 

ネットビジネスは、気軽に簡単に稼げる!

もしも、そのようにお考えであればそれは大間違いです。

 

ネットビジネスが、一見すると簡単に稼げているように見えたとしても、

その仕組みを作り上げるまでには、誰しも相応の時間と努力が必要なのです。

 

唯一ある成功法則はとてもシンプルです。

 

成功するまで、あきらめずにやり続ける。

 

これだけです。

 

ですから、とくに中高年の場合は、気力や体力のことを考えるならば、

努力や根性で頑張ると言って、実現不可能な大きな夢を見るよりも

堅実で安定した生活を手に入れるように、ゆるめの目標を持った方が良いと思います。

 

そして、余裕のある範囲で社会にお金を還元していけば良いと思います。

 

これからは、そんな生き方を選択するべきかと思います。

 

 

最後に、お金に関するオススメの書籍をご紹介します。

 

堀江貴文さんが書かれた「あり金は全部使え」

サブタイトルが、「貯めるバカほど、貧しくなる」

如何にも堀江さんらしい挑戦的なタイトルですが、

非常にお金というものを分かりやすく解説していますのでオススメです。

 

ご関心があれば、購入して読んでみてください。

今日のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-コラム

Copyright© 自分らしく生きる , 2020 All Rights Reserved.