今日は、

「資本主義で消費し続けた、中高年に知ってほしい!何よりも大切な本当の資産」

というお話をします。

 

 

どうぞ、しばらくお付き合いをお願い致します。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

さて、ビジネスを始めようとするとき

インターネットなどで情報配信をされている方の中には、

稼ぐ稼ぐと息巻いて努力や根性で頑張れ!と言う人がいます。

 

若いうちは、多少無理も効きますので、

そういった努力や根性勝負で競争するのも、決して悪くは無いと思います。

 

なぜなら、若い時のそういった経験は、

何物にも代えがたい大切な経験値として、

大いに学ぶこともあるからです。

 

ですが、中高年は決して同じ土俵に上がってはいけません。

 

無理の効かない中高年が、根性や努力で勝負していると、

後で、取り返しのつかない大きな失敗をしたり、

病気などのトラブルを抱えてしまいかねないからです。

 

特に、独りでネット等の仕事をしていると、

誰にも気兼ねなく、自由に作業できるのは良いのですが、

逆にそれが仇となり、

つい長時間の無理な作業をしてしまうことは結構よくあります。

 

長時間の作業は、必ず体や精神の不調を引き起こします。

 

日常的に起こる、体調の不良や不快感、痛みなどの症状を放置していると、

パソコン病(VDT 症候群)を発症する危険性が高まります。

パソコン病(VDT症候群)

(ブイ・ディー・ティーしょうこうぐん、英語:Visual Display Terminal Syndrome)とは、コンピュータディスプレイなど表示機器(総称して Visual Display Terminal、VDT と呼ばれる)を使用した作業(VDT作業ともいう)を長時間続けたことにより、に生じる症状。
別名はテクノストレス眼症IT眼症[1]

引用:Wikipedia

 

このようなパソコン病になると、神経のバランスが崩れてきます。

 

すると、食欲不振、胃腸の不調、便秘や下痢、高血圧などの

病気を引き起こすこともあります。

 

また、女性の場合には、冷え・むくみ、ホルモンのバランスが崩れ、

生理不順になることもありますので特に注意が必要です。

 

余談になりますが、私も以前に無理をした結果、病気になった経験があります。

 

私は、いまご紹介した、パソコン病ではありませんでしたが、

家庭や仕事の問題で無理をして、過去に2度うつ病になってしまいました。

 

1度目は比較的症状も軽く、

始めは身体が思うように動きませんでしたが、

一旦仕事から離れ、少し休暇を取ることで、

自然とよくなり、1ケ月ほどですぐに復帰できました。

 

ですが、それを少し甘く考えていました。

 

回復から3年を過ぎた頃に、家庭と仕事の両面で問題を抱え込んだ私は

2度目のうつ病を発症してしまうのです。

 

2度目のうつ病は、かなり重度で、回復には4年以上かかってしまいました。

 

当時、私を担当された医師のお話では、うつ病は一度回復しても、

5年以内に再発する可能性が非常に高いということでした。

 

幸い、今は5年以上経過して再発していませんが、

まだまだ油断は出来ない状態です。

 

話を元に戻しますが、

要するに、健康を無視して、無理に頑張っても

決して良い結果にはつながらないことを

私は身をもって体験しましたので、

あなたにも、強く警告しておきたいのです。

 

 

家庭や健康、お金や信用など、大切なものは、

あなたが元気でなければ失ってしまいます。

 

逆に言えば、あなたが元気で健康でさえいれば、

家庭円満で、人間関係も良好に保てます。

 

そうすれば、お金も信用もコツコツ積み重ねていくことは可能なのです。

 

コツコツと地道に地味に取り組んでいけば、堅実で幸せな生活が手に入ります。

 

ですから、生活のためだからと自分の健康を犠牲にしてまで、

稼ぐことばかりに、意識をとらわれてはいけません。

 

資本主義社会で生きてゆくには、確かに、お金は大切ですし必要です。

 

ですが、行き過ぎた消費と浪費を繰り返している

いまの資本主義には、わたしは限界があるような気がしてなりません。

 

ですから、無理をしてまで必要以上のお金を手に入れる必要はないのです。

 

人にはお金の器というのがあります。

 

大金を稼ぐことが、悪い事だとは思いませんが、

決して、幸せになることではありません

 

自分の器に合わない、大金を持つことは、

あなたを逆に不幸にすることもあるのです。

 

ですから、私たちが、手に入れるべきは、身体と心の健康です。

 

心身共に健康なことが、何よりも大切な本当のあなたの資産なのです。

 

そして、そんなあなたをこの世に創造し、生み出してくれた

ご先祖様やご家族に感謝しましょう。

 

命を繋ぐということが、どれだけ奇跡的な出来事なのかを

今一度、よく思い返してみてください。

 

また、いつも間近で、あなたを支えてくれている

友人や仲間にも感謝しましょう。

 

そして、日々、健康で過ごせていることが、

どれだけ素晴らしい事かを感じて取ってください。

 

そうすれば、きっとあなたは、もう気が付くはずです。

 

本当に大切な資産は、既に、たくさん受けてっといると言うことを。

 

 

今日のお話は以上となります。

 

最後までお聞きくださいまして、

ありがとうございました。