今日は、

 

成功する人が何度も再起できる理由とは?!

見えないところに隠れている本質

 

というお話をしたいと思います。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

さて、樹木が成長し、幹を太らせるためには、

しっかりと土の中で、強い根っ子を張り巡らせなければなりません。

 

一見すると、幹が太く背丈も高いと、とても立派な木に見えます。

 

ですが、そんな立派に見える木でも根っ子がちゃんと、

しっかりはれていないと、ちょっと強く風が吹いただけでも、

すぐに倒れてしまいます。

 

 

ですから、目には見えないけれども、土の中で成長している根っ子の部分は

植物にとっては、とても重要な部分なのです。

 

根っ子が強ければ、たとえ風で倒されて、幹が根元から折れたとしても、

また、そこから芽を出すのです。

 

人も、また同じです。

 

どんなに高価なブランド物で、外見を着飾っても、

どんなに豪華な家に住んだとしても、

本当に大切なのは、外から見えるものではありません。

 

人もまた心の根っ子、つまり心根がもっとも大切なのです。

 

人としての根っ子の部分をしっかりと鍛え上げている成功者は、

例え、何度倒れても決して、そこで終わりません。

 

植物の様に何度でも立ち上がります。

 

反対に、根っ子が弱い人は、一度折れると、二度と立ち上がれずに、

そこから腐り始め、やがて枯れてしまいます。

 

そして、不平や不満、批判や否定の負の波動に呑み込まれてしまい、

あとは成功者を妬んだり、恨んだりすることでしか、

生きる価値を見出せなくなってしまうのです。

 

 

要するに、本当に重要で大切なのは、目に見えない根っ子の部分です。

 

目には見えない部分にこそ、大切な本質が隠れています。

 

愛や感謝という感情も、生きるために欠かせない空気や、

人が放つ波動もまた、目には見えません。

 

実は、本当に大切なものと言うのは、

人の目には見えないことのほうが多いのかも知れません。

 

心豊かに生きたいのであれば、見えるものにこだわらず、

心で感じることを、もっと大切にしていきましょう。

 

 

今日のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして、

ありがとうございました。