今回は

内面が変われば現実は一瞬で変る

というお話をいたします。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

さて、私の現在の仕事のお話をさせていただきながら、

このお話を進めていきたいと思います。

 

私は副業でネットビジネスをしていますが、

本業は地域のコミュニティーバスの運転手をしています。

 

コミュニティーバスとは、

地域住民の移動手段を確保するために、

地方自治体等が運行する路線バスのことです。

 

市の嘱託職員として勤務しており、

市役所の服務規程に沿って仕事していますが、

身分は公務員ではありません。

 

一般的な会社で言うところの非正規雇用のような立場です。

 

福利厚生面は、社会保険や労災等への加入はありますので

基本的にはほとんど待遇は同じです。

 

しかし、公務員のような手当や賞与は一切支給されません。

また、一年ごとの契約更新になりますので、給料の昇給や退職金も一切ありません。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

運転している実労働時間は8時間となりますが、

朝6時30分から夕方6時30分の間運行しますので

実際には12時間拘束されることになります。

 

車での待機時間などは、労働時間に含まれないということです。

 

現実的には車から離れることが出来ず、

休憩時間でもお客さんが来れば乗せないわけにもいきません。

 

個人的には、かなりグレーな労働状況だと感じています。

 

ですが、民間のバス会社の運転手さんになると

もっと過酷な労働環境なのではないかと思います。

 

定年は65歳となっていて

毎年の契約更新に関しては勤務態度や健康状態等に特に問題が無ければ、

基本的には毎年契約更新はされる予定です。

 

ですが、これも絶対更新されるという保証はありません。

 

というのも、私の住んでいる田舎も、

例にもれず過疎化が進み人口がどんどん減っています。

 

ですから、事業自体が廃止される可能性も、

決してゼロとは言い切れないのです。

 

しかし、私が勤務を始めてからの5年程になりますが、

職場の方からそう言った危機感を持ったお話は

これまでに一度も聞いたことがありません。

 

私は、職場のこの危機感の無さに、逆に危機感を感じてしまいます。

 

いずれにしても、正直この不安定な雇用条件と労働環境では、

若い働き盛りの方には、お世辞にも魅力的な仕事だとは言えないかも知れません。

 

独りで孤独に運転することも多い仕事ですし、

冬場には路面も凍結しますので、雪道に慣れている人でないと

走行するのは難しいかも知れません。

 

なので、全体的なイメージとして、コミュニティバスの運転手というのは、

モチベーションの上がらない地味な仕事なのです。

 

実際に募集をかけても、あまり積極的な応募はなかったようです。

 

こうして私の職場環境や仕事内容をお話すると、

恐らく今のお話を聞いて、あまりよくない職場環境だと感じると思います。

 

私も当初はそう感じていました。

 

ですが、学びを始めて少し見方を変えてみました。

すると、実はとてもありがたい環境であることがわかりました。

 

例えば、もし今の仕事が営業で顧客を回る

セールスのような仕事だとしたら、

お客様の都合にスケジュールを合わせなければなりません。

 

そうなると、

仕事の合間に時間を作って学ぶ

と言うのも難しいと思います。

 

しかし、今の環境であれば、労働時間が固定されていますが、

その時間以外は音声を聴きながら仕事をすることも可能なのです。

 

何と言ってもひとりの時間が取れますので、

待ち時間を使って配信動画を見たり、教材で学んだりすることも出来ます。

 

また、1年ごとの更新契約も、考え方によっては

組織に縛られない、ある意味自由な雇用形態だと考えることが出来ます。

 

これからの時代は、収入は本業からだけでなく、

副業をすることも当たり前となって行きます。

 

職場に気を使わずに辞めやすい環境と考える方が、

フットワークよく動きやすい環境だと、

ポジティブに見ることも出来るわけです。

 

なので、今はとてもありがたい環境で

仕事ができることに感謝の気持ちを持つようにしています。

 

何が言いたいのかと言うと、

自分の置かれている環境は何も変わらなくても、

自分の内側にある思考や感情を変えて、物事の見方や考え方を変えるだけで、

外側の見えている環境は一瞬にして変わると言うことです。

 

メンターから2年近く学ぶことで、私はこのマインドセットを

整えることが出来るようになってきました。

 

マインドセットをしっかり学んで整えて行けば、

現実が一瞬で変わると言うことを

日々体感することができる様になります。

 

あなたの身近に起こる嫌な出来事も、

ちょっとだけ見方を変えれば、実は大切な出来事なのかも知れません。

 

そして、その出来事に感謝の気持ちが持てれば、

あなたの目の前で起こる現実は一瞬で変化して行くでしょう。

 

何か気付きがあれば幸いです。

 

今回のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして、ありがとうございました。