自己啓発

成功するために必要なのは手放す勇気

今回は、

成功するために必要なのは手放す勇気

というお話です。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

さて、誰もがもっと人生を良くしたい。

もっと幸せな人生にしたい。

そう思って毎日を必死に生きています。

 

そして、時代の変化に置いて行かれないようにと

懸命に情報を取り入れます。

 

でも、どんなに有益で優れた情報を取り入れても、

決して成長出来ない人がいます。

 

どんな人だか、わかりますか?

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

それは、

無料やタダの情報だけで、学ぼうとしている人です。

 

私の経験上ですが、

先行投資をして自分のお金を出して学ばない限り、

自身の成長にはつながりません。

 

ですが、殆どの人がお金を出すことに迷います。

過去の私も同じでした。

 

自分が一生懸命に働いて貯めたお金ですから、

お金を支払うことに迷ってしまう気持ちもよくわかります。

 

ですが、私は無料情報だけで学んでいるうちに、

あることに気が付きました。

 

無料やタダの情報をどれだけ取り入れて学んでも、

いつも学べたつもりになるだけで終わり、

結局は自分が何も成長していないことにです。

 

 

取り入れる情報の質や内容は確かに大切です。

 

しかし、それよりもっと大切な事があると気が付いたのです。

それは、身銭を切ってリスクを取るということです。

つまり自己投資をするということです。

 

私はこれまで、自分が懸命に貯めたお金を

手放す勇気がありませんでした。

 

お金を支払ことで、騙されたりして、

痛い目に会うことを恐れていたからです。

 

しかし、

例え痛い目にあう事があったとしても

それでも勇気を出して身銭を切らない限り

成長できないことに気が付いたのです。

 

身銭を切ることでリスクを取り、

自分を追い込まないと人は本気になれないのです。

 

つまり、

本気にさえなることができれば

大切なお金を支払ってでも真剣に学ぶので

成長につながりやすくなるのです。

 

要するに、ドキドキや冷や冷やと言った

緊張感や危機感をもってチャレンジしない限り、

人の成長できないのです。

 

成功者の多くが身銭を切って学んでいます。

一番分かりやすい例が企業です。

どの会社も成長を目指して先行投資をしています。

 

成長のためには先行投資は必要不可欠なのです。

 

私たちが生きて行くために、確かにお金は大切です。

しかし、その大切なお金を手放す勇気があって初めて、

あなたは一歩先へと成長できるのです。

 

今回のお話は以上です。

最後までお聞きくださいまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-自己啓発

Copyright© 自分らしく生きる , 2020 All Rights Reserved.