メンターは常日頃から、成功するために努力や根性は必要ないと言われています。

ですが、合わせて「簡単に月収100万円」とか「クリック3回で稼げます」と言った様な簡単なことでもないと常に釘を刺されます。

特に体力も気力も低下する中高年に向けては、この努力や根性での勝負を絶対にやらないように忠告されています。

パソコンでの作業は「1日4時間以上を限度にして、週に3日から5日まで」と何度も何度も配信されています。

これだけ何度も何度も配信するのは、それだけ大切な事だからです。

 

若い頃の努力や根性は多少の無理をすれば出来ますが、中高年になって同じような無理をしていると必ず後で代償を支払うことになるからです。

豊かになろうとビジネスを始めたはずなのに、一生懸命に頑張った挙句に病気になって治療費を支払ったり、一生うつ病や頚椎症などの病気と付き合うようになってしまっては本末転倒ですよね。

 

最近のネット配信を見ると「ブログを毎日更新して月300万円程稼いでいます!」等とYouTubeで配信される優秀な若者も目立ちます。

「アフィリエイトは難しいけどSNSやYouTubeを使えばまだまだ稼げます!」といったような稼ぐ稼ぐと煽るような配信をする方がたくさんいらっしゃいます。

私自身は最近はこういったネット情報を殆ど見なくなりましたので、まず影響を受けることはありませんが、この手のいろんな情報を毎日見ていると、あまりにも多くの情報で頭が混乱してしまうのではないでしょうか?

メンターのように稼ぐことを優先しないで、人生を楽にゆるーく考えて行きましょうと配信している人は、まだまだ少数派のような気がします。

 

そんなメンターから学ぶうちに、最近ではいろんなことに関心を持つようになりました。

先日はちょっと難しい内容でしたが、総務省の人口推移のデータを見てみました。

すると、2004年をピークに急速に人口が減少しているのを見て、正直とてつもない危機感を覚えました。

 

メンターはここ最近よくお話されるのが、日本が2025年あたりから劇的に変化すると言うことです。

そして、その前兆はもう起こり始めています。

団塊の世代と言われた人たちが一気に65歳以上の高齢期を迎え、爆発的に高齢化が進みます。

合わせて介護を必要とする高齢者も増加すると予想され、人口が若者の減少と相まって高齢化が加速度的に増加するのです。

また人口減少は経済の低迷に関係することも避けられず、中小企業の半分が消えるという衝撃的な予測も出されています。

 

こうした時代に向けて私たちがどう向き合うべきなのか?

一つのヒントとしてかつての偉人が残した名言があります。

ドイツの偉大な詩人であったゲーテの言葉です。

「身分不相応の生活をする者は馬脚を現す」

人と比べて見栄を張ったりして、自分の収入に見合っていない贅沢な暮らしをしていると、生活が苦しくなりやがてボロが出るという戒めの言葉です。

時代の変化にあわせて、私たちの内面も変えて行く必要があります。

稼ぐことは悪い事ではありませんが、自分に見合った稼ぎ方をする必要があるのです。

メンターがいつも言うように努力や根性で無理に頑張っても、やがてボロが出てしまうものなのです。

 

これからの時代に向けて、私達は稼ぐことを追い求めて、高級品や高級ブランドで着飾る必要等ないのです。

これからは魂や精神が問われる時代です。

品格のある人が身に着けるものや持っているものは、例え安価な物であってもセンス良く見えるものなのです。

 

メンターの様に品格のある人が真の成功者と言われる時代となります。

 

当たり前のことですが、人の価値は外見ではなく内面だと言うことです。

幸せや成功への道のりは、いたってシンプルで単純な事なのかも知れませんね。