自己啓発

大切な本質は目には見ない世界にある

今日は、

大切な本質は目には見ない世界にある

というお話をします。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

さて、

新しい技術やサービスによって、世の中が便利になっていくのは

本当に有難い事だと感じます。

 

ですが、

便利になるほど社会は多様化し、どんどん世の中が複雑になって行きます。

 

私自身もそうですが、何となく生きづらく感じる人が

増えているような気がするのです。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

いまの科学技術の進化は加速度的です。

 

では、対する人間の脳はどうか?というと、

実は、殆ど進化していないそうです。

 

つまり、テクノロジーの進化に人間は追い付いていないのです。

 

ですから、折角ある新しい便利な機能も間違った使い方をしてしまうのです。

 

例えば、インターネットやSNSの使い方です。

 

いいねやフォローの数を競ったり、自分の収入や持ち物を自慢する

無駄な配信に使ったりしています。

 

また、詐欺のような怪しい情報配信に使ったり、

悪口や批判などに、使っている人もいます。

 

あなたはそんなことに使っていたりしませんか?

 

便利に使えば、とても素晴らしいツールなのですが

残念ながら、誤った使い方をしている人が結構いるような気がします。

 

便利で快適な機能の本質をきちんと適切に理解できていない

そんな気がするのです。

 

 

私はこうした現実を目にするたびに考えることがあります。

 

それは、新しいものが開発されて、便利になればなるほど、

実は、それを扱う人間の精神が問われてると言うことです。

 

毎日の生活から学んでくうちに、私は強くそれを感じるようになりました。

 

便利なものがどんどん開発されるのは、社会にとって良いことのはずなのに、

現実は逆に不幸になる人のほうが、目立っているように感じるのです。

 

どんなに便利なツールも使うのは人です。

 

使う人の心が乱れていれば、使われる道具も凶器になり得ます。

 

ですから、不思議な力や宇宙の力、神の力や自然の力、

そして、波動とか魂、精神といった

多くの人が未だに、胡散臭いと感じていることにこそ、

実は大切な本質があるように感じています。

 

今の資本主義の社会のなかで生きて行くためには、

仕事でお金を稼ぐことは、もちろん大切な事です。

 

しかし、本当に大切なことは、お金を稼ぐことではありません。

 

本当に大切なのは、人としての魂の成長です。

 

仕事は、そのための方法のひとつに過ぎません。

 

単に稼げば良いという様な浅い考え方ではなく、

世の中や人の役に立てることを行うのが、本来の仕事の本質ではないでしょうか。

ですから、テクニックやノウハウと言った

目に見える小手先の技術を学ぶ前に、

しっかりと内面を鍛えなければならないのです。

 

そうでないと、仕事を通じて、

人としての真の成功や幸せというものはつかめないのです。

 

お金をいっぱい稼いだ人が成功者と言う訳ではありません。

 

常に自分の内面に向きあい魂の成長を辞めない人であり、

人としての品格を備えて初めて成功者だと言えるのです。

 

また、そうした人の元にこそ、人は自然と集まってくるのです。

 

 

もう一つ大切なことを理解しておく必要があります。

 

それは自分の器に見合ったことをするということです。

 

人には自分に見合った器というものがあります。

 

器とは、すなわちその人の心や精神を表すものです。

 

その人の精神や心の大きさに比例して、

その人に必要なだけの富を宇宙は与えてくれます。

 

ですから、人としての精神や心を磨くことが

富を引き寄せるためには、とても重要な事になるわけです。

 

心や精神といった内面をおろそかにしている人は富を引き寄せられません。

 

多くの人たちは懸命に富を詰め込もうと必死になりますが、

磨かれていない小さな器や、ヒビ割れている様な器では、

いくら富を受け取れたとしても、十分に受け取れないのです。

 

十分な富を受け取れない人は、自分の器の大きさや

器のひび割れにさえも気が付いていない場合が多いです。

 

私にも自分に見合った器があるそう思っています。

 

ですから、私はこれから億万長者になろうとか、

大金を稼ごう等とは思いません。

 

いま50歳半ばにして、まずやるべきことは、

人と比べたり、競ったり、奪い合うというような

生き方をやめることです。

 

人生100年時代と言わるこれからの時代を自分らしく生きるために、

ゆるく楽に生きると心に決めました。

 

まだ周りから十分に理解されないことも多いと思います。

 

しかし、人に何を思われようと、自分の気持ちを大切にして

人生を歩んでいきたいと思います。

 

今日のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして、

ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-自己啓発

Copyright© 自分らしく生きる , 2020 All Rights Reserved.