今回は

人は騙せても天は騙せない

というお話をします。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

さて、

法の目を盗んだり

または、逆にうまく利用して

悪事を働く人が大儲けしているのに、

真面目に懸命に働く人が、

生活に苦しんでいたりします。

 

結局、悪い事でもしないと

ビジネスで稼ぐことなんかできない

と思ってしまいたくなります。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

本来であれば、正しく生きる者が

報われなければなりません。

 

しかし、現代社会は、

正しく生きようとする人ほど

生きづらい場所に

なっているように感じます。

 

恋愛や会社の出世など

すべての人間関係にさえも

戦略が問われてしまいます。

 

正直に生きている人ほど、

人に騙されたり、詐欺にあったりで

挙句の果てには

騙すより騙される方が悪い

などと言われる始末です。

 

こんな状況が続けば、

誰だって世の中に嫌気がさしてきます。

 

ですが、

人が本当に苦しい時に

心の支えになってくれるものは

何でしょうか?

 

本当に苦しい時に、

人が心の寄りどころにするものは

決して大金などではありません。

 

最後にあなたを救ってくれるのは、

大切な家族や恋人や友人であり、

信仰や神といった

宇宙の大いなる不思議な力です。

 

人は過ちを犯すものです。

 

もしかしたら、目先の欲にとらわれて

人に嘘をついたり、騙したりすることも

あるかもしれません。

 

しかし、過ちに対する反省がない人は、

最後の最後に、誰からも救いの手が

差し伸べられないことに気づくのです。

 

しかし、

この時に気が付いても、

時すでに遅しです。

 

人は騙すことができても、

天を騙し続けることなど、

できはしないのです。

 

一度ついた嘘は、

その後も辻褄を合わそうとして

また嘘を上塗りしてしまいます。

 

そうやって人も自分も

騙し続けることになるのです。

 

そんな人生がうまく行くはずがありません。

嘘は身を滅ぼします。

 

人にも自分にも正直に生きて行きましょう。

 

今回のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして、

ありがとうございました。