今回は、

自分に自信が持てないときのマインドセット

というお話をいたします。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

さて、何か問題にぶつかったとき

自分の判断が正しいかどうか、

迷ってしまうことがあると思います。

 

そんな自分に自信が持てずに、

日々を穏やかに過ごせずに

苦しんでいる人も

決して少なくないと思います。

 

何かに迷うことが、

とても悪い事であるかのように

思ってはいないでしょうか?

 

確かに、自信満々な態度で、

ハッキリ物事を決断したり、

発言する人を見ると、

とても立派な人の様に感じます。

 

どうしても、

その人と自分を比べてしまい

自分が如何にも頼りなく

感じてしまうこともあるでしょう。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

ドイツの詩人ゲーテは

次のような言葉を残しています。

 

「人は、努力する限り迷うものだ」

 

自分の現状に満足せずに、

常に自分を向上させようとする人ほど

自分を変えたいと思うものです。

 

だからこそ、

自分自身にいつも疑問を感じるのです。

 

そもそも向上心のない人には、

自分に疑いを持ったり、

迷いが生じることもないでしょう。

 

ですから、

迷うことは、決して悪い事ではないのです。

 

むしろ、迷いは成長の証です。

 

迷いがある時こそ、

自分が成長し向上しようとする

成長段階なんだと

気持ちを切り替えていきましょう。

 

 

今回のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして、

ありがとうございました。