今回は

自分とは?何なのか?

というお話をします。

 

しばらくのお時間、お付き合い願います。

 

さて、

誰しも自分が生きる意味を

考えることがあると思います。

 

私の様な中高年になると

気力や体力などの衰えを感じ始めます。

 

そうなると、

残りの人生を強く意識するようになり、

益々、人生に対する意味を

追求しようとします。

 

自分は一体

何をするために

生まれて来たのか?

 

自分が

この人生で果たすべき

役割とは何なのだろうか?

そんなことを

色々と考えてしまうのです。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

自分とは・・・何なのか?

 

これまでにも、たくさんの人たちが

この問いの答えを探してきました。

 

そして、その答えもまた、

人それぞれに違っています。

 

自分とは何か?という問いに、

果たして正しい答えがあるのでしょうか?

 

未だにその答えはわかりません。

 

ただ、偉大な偉人達が

自分が何かを知るために

出した答えには、

一つのヒントが隠されています。

 

それは、

常に善なる行為を、

喜んで人々に捧げる

ことです。

 

釈迦も、キリストも、孔子も

自分とは何者かに捧げることだと、

説いているのです。

 

自分が生きる世界で、

懸命に自らの力を捧げたとき、

自分の役割や自分とは何かを

きっと、見つけることが

出来るのだと思います。

 

今回のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして、

ありがとうございました。