自己啓発

自分らしく生きるために「本物は目立たない」

今回は

本物は目立たない

というお話をします。

 

しばらくのお時間、お付き合いを願います。

 

 

テレビなどメディアには、

たくさんの有名人や芸能人が

いらっしゃいます。

 

また、最近のインターネットには

ユーチューバーと呼ばれる一般の方々にも

有名になる人が増えています。

 

そんな有名な人達を見て

自分もあんな風になりたいと、

羨ましく感じる人もいると思います。

 

石川勉のYouTubeチャンネル

 

特にインターネットでは、

普通の一般の方々が、

続々と配信を始めています。

 

あなたは、そんな配信を見ながら

この程度の配信であれば、

自分だって才能や能力なら

負けないかも知れないと

感じたことはありませんか?

 

確かに、

同じ人間なのだから、能力や才能の面だけ見れば

そんなに大きな差は無いのかも知れません。

 

しかし、実際に有名になるためには

その人が持つ能力や才能以外にも、

運やツキが必要だったりもします。

 

また、有名になると言うことは

あなたのプライバシーが

無くなることでもあります。

 

自分自身が意図していなくても

多くの人に常に見られるわけですから、

根も葉もないことを噂されたり

批判や悪口を言われることもあるでしょう。

 

必ずしも、あなたをきちんと

評価してくれるとは限らないのです。

 

あなた自身の真の評価は、

あなたが有名になったり、

華やかな世界で活躍しているときに

されるものではありません。

 

静かで地味で平凡な日常の中にいる時、

本当のあなたという存在が

周りから正しく評価されるのです。

 

フランスの小説家

ジュール・バルベー・ドールヴィイは

次のような言葉を残しています。

 

素晴らしい運命とは、

才能があって目立たないこと

 

実は、本当に凄い人というのは

ひっそりと地味で目立たない

存在なのかもしれませんね。

 

今回のお話は以上です。

 

最後までお聞きくださいまして

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
TSUTOMU,ISHIKAWA

TSUTOMU,ISHIKAWA

製紙会社で紙製品のデリバリー管理業務を8年間、福祉関係の専門職員を8年間勤めました。その後、地域貢献を志し政治の世界へ進みます。市会議員と国会議員公設秘書を通算5年間勤め、その後民間企業で5年間経営を学び独立起業しました。順調にステップアップしていたかに見えましたが、神様はここで私に精神の修業を命じます。50歳を目前に起業した事業が失敗し廃業・借金・うつ病・離婚等を経験します。 そして社会から完全に脱落。 病気から回復後に経済至上主義の競争社会に疑問を抱き、自身の失敗経験と反省から、この厳しい時代に凡人の中高年が、どのように生きるべきかを実践を通じて学んでいます。ビジネスマインドを始め、幸せな成功を目指すためのライフスタイルなど、将来に不安を抱える中高年の方々へ、新しい時代へ向けての生き方などをご提案しています。

-自己啓発

Copyright© 自分らしく生きる , 2020 All Rights Reserved.