今日は8月15日、我が国日本における終戦記念日です。

世界的(アメリカ、イギリス、フランス、カナダ、ロシア)には降伏文書に調印した9月2日を終戦と定めているようですが、日本では8月14日にポツダム宣言を受諾し、翌15日に天皇陛下が玉音放送で休戦宣言をした日を終戦記念日と定めています。

 

先の大戦における戦没者約310万人。

終戦から今年2019年で74年、57回目の全国戦没者追悼式が今年も厳粛に日本武道館で行われました。

 

私達日本人は、今こうして豊かな暮らしが送れることは、且つて戦火に散った多くの尊い犠牲の上にあるんだと言うことを決して忘れてはいけません。

 

英霊に感謝の誠を捧げ、平和への祈りを込めて今年も黙とうを捧げました。

 

こうした機会に命をつないでくださった先祖に感謝してみてはいかがでしょうか。

 

そして、日々感謝で生きることが出来れば、あなたはもうきっと成功されているはずです。